内視鏡・MRI・各種検査

当院には日本消化器内視鏡学会専門医が多数在籍。
これまでに培ってきた経験と知識で、質の高い内視鏡検査をご提供します。

内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)

当院の内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)

当院では「質の高い内視鏡検査を、身近にうけていただくこと」にこだわっています。
質の高い検査のためには経験豊かな医師による検査が大切です。当院では、防衛医大病院をはじめとする大学病院等で数多くの経験実績のある医師らが検査担当医として在籍しています。 また、患者様が困った時にいつでも対応できるよう土日を含め毎日検査が可能です。

内視鏡検査の目的

内視鏡検査の目的は「早期発見・早期治療」です。
内視鏡検査では、内腔面をおおう粘膜の変化を見つけ、その粘膜の一部をつまみ取り(生検)、その粘膜を顕微鏡により観察し、粘膜を構成する細胞が良性か悪性(がん)かを判定します。またポリープを見つけた場合、その場で切除する日帰り切除手術も行っております。自覚症状のない初期段階で発見するためには、定期的な検査が大切です。

当院の内視鏡検査の特徴

当院は
1)日本消化器内視鏡学会専門医が多数在籍しています。これまでに培ってきた多くの経験と知識を活かし、精度の高い内視鏡検査を提供します。
2)土日も含めて毎日実施しています。胃カメラは当日検査も可能です。
3)胃カメラは経口・経鼻どちらにも対応しています。
4)痛みの少ない内視鏡・方法にて検査を行います。
5)埼玉県所沢市胃がん検診・大腸がん検診の協力医療機関です。
対象の方は市の助成金が検査代に適応されます。

検査希望時の注意事項

(胃カメラ)
診察後当日すぐに検査できる場合もございますので、当日検査希望の方は下記をご覧のうえ、ご来院ください。

1)検査に伴う食事制限について
検査日前日は21時以降のお食事、ジュースやアルコール類の摂取はお控えください。
朝食はとらずにご来院ください。
検査日当日、お茶・お水は喉を潤す程度の摂取なら問題ありません。
2)お薬の服用について
朝服用するお薬がある場合は、事前にご相談もしくは服用せずにご持参ください。
検査に支障のないお薬か医師または看護師が確認いたします。

(大腸カメラ)
大腸カメラご希望の場合は、検査の前に服用していただく下剤がございます。
また大腸ポリープが見つかった場合の切除に備えてのご説明等もございますので、検査ご希望の方は、診察後検査日の予約をいただいております。

MRI検査

MRI検査の目的

MRI(Magnetic Resonance Imaging)検査では、とくに脳、脊髄、腕や足、子宮・卵巣や前立腺などの骨盤内の病変に対して用いられることが多いです。整形外科でも多く使われており、筋肉、腱、靭帯などの骨以外の軟部組織の状態を詳しくみるのにも有用です。また、がんの有無や広がり、転移の有無のほか、脳であれば梗塞の有無などを調べることが可能です。X線を使用しないため、被曝の可能性もありません。

当院のMRIの特徴

1)オープン型のMRI
横が開いたオープン型のMRIを採用。従来の狭いMRI検査を苦手とする方も安心して受けていただけます。
2)当日検査も可能です。
3)国家資格を有する放射線検査技師が丁寧に対応いたします。検査時のご不安なども検査技師までお気軽にお申し付けください。

その他各種検査

当院では内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)やMRI検査のほか、レントゲンやCTなど様々な医療機器を取り揃えており、多くの検査が当日検査を承っております。
詳しくは院内設備・機器のページをご参照ください。