在宅医療について

在宅医療とは

さまざまな理由で療養を行う患者様のご自宅・ご施設へ、医師・看護師・療養に関わるスタッフが訪問して行う医療です。

このような方が
ご利用しています

現在、病院に通っているけど、足腰が弱くなって通うのも大変…

仕事がある為、介護が必要な家族を病院へ連れて行けない...

認知症の家族を病院に連れて行くのが一苦労…

夫婦二人暮らしだけど、 高齢でお互い体が不自由で通院するのが難しい…

高度医療管理が必要だけど、受け入れてくれる医療機関がわからない…

重い病気の治療で入院中だけど、 最期は住み慣れた我が家で家族と共に過ごしたい…

対象となる方

  • ・入院や通院が困難な方
  • ・呼吸や栄養、排泄等、日常生活に医療的なサポートが必要な方
  • ※他の医療機関にかかられている方でも在宅医療を受けることができます

主な疾患や症状

  • ・悪性腫瘍のターミナル期
  • ・脳梗塞や脳出血などの脳血管障害後遺症
  • ・アルツハイマー型認知症やその他の認知症
  • ・神経難病
  • ・運動器疾患(骨粗鬆症、圧迫骨折、変形性関節症)や関節リウマチなど
  • ・慢性心不全、慢性呼吸不全、慢性腎不全
  • ・合併症を伴った糖尿病
  • ・床ずれ
  • ・老衰など

当院在宅医療の特長

専門性と経験

経験豊富で専門的な医療チームを持っているかを強調。患者様数、施設連携数、看取り件数、紹介病院名

カスタマイズされた
ケアプラン

患者一人ひとりのニーズに合わせてカスタマイズされたケアプランを提供していることを強調

緊急時の対応

緊急時に迅速に対応し、患者が必要な医療ケアをすぐに受けられることをアピール

継続的なサポート

経験豊富で専門的な医療チームを持っているかを強調。患者様数、施設連携数、看取り件数、紹介病院名

費用イメージ
(例:1割負担の場合)

訪問診察料:890/回

管理料:4,600円/月

訪問診療の費用は、1割負担の方は、1回の訪問につき890円かかり、月1回管理料の4,600円がかかります。

ご利用までの流れ

  • お問い合わせ
  • 事前訪問
  • 利用契約
  • 在宅医療計画作成
  • 医療チーム設定
  • 訪問診療開始

よくある質問

訪問診療とはどのようなものですか?

医師が患者さんのご自宅へ定期的かつ計画的にお伺いし、診療、お薬の処方および健康管理を行います。

訪問診療はどのような人が利用できますか?

通院が困難な方、寝たきりの方、またはご自宅で療養中の方等、ご自身で通院できない方が訪問対象となります。

訪問可能なエリアはどうなっていますか?

各クリニックから16km圏内が対象範囲となります。
※詳しくはお電話でお問い合わせください。

訪問日以外や休日・夜間に緊急事態が起こった場合、対応してもらえますか?

わかさクリニックの在宅医療は年中無休、24時間体制です。
緊急時にも迅速に対応いたします。
まずはご案内している連絡先にお電話ください。

在宅医療と往診の違いは?

在宅診療とは、往診と異なり通院が困難な患者さんに対して行ういわば「自宅診療」になります。計画的な医学管理のもとにスケジュールや診療方針を作成し、クリニックの医師や看護師が定期的にご自宅に訪問し診療を行います。
往診とは、急病や症状の急変などのとき、患家(患者さんやそのご家族)の求めに応じて、医師がご自宅へ訪問し、患者さんを診察することをいいます。