ハイフ(HIFU)

ハイフ(HIFU)は超音波を利用した最新のフェイスリフティング&タイトニング機器です。

リフテラ施術たるみの治療は、メスを使用したリフトアップ手術のイメージが強いようですが、このリフテラVでも肌表面のたるみや小じわの改善が期待できます。
ダウンタイムがほとんどないため、お仕事が休めない方や周囲に治療していることが知られたくないという方におすすめの施術です。

こんな方におススメです。

こんな方におススメ

  • 肌のたるみを引き締めたい方
  • 目の周り、額のシワにお悩みの方
  • 小顔に興味のある方

当院では、それぞれの患者様のお悩みに合わせて適切で一番効果が見られる治療をオススメしています。

リフテラVとは

リフテラV機器画像

リフテラVは、フェイスリフト手術でしかアプローチできなかった皮膚の深い層、SMASという筋膜をハイフ(HIFU・高密度焦点式超音波)により、切らずに引き上げるため、「切らないフェイスリフト」とも呼ばれます。

虫眼鏡の様に点状に集めた超音波を多数照射することにより、周囲の皮膚を傷つけることなくお肌のリフトアップと、肌の再生をさせていく事が出来ます。

また、お顔の皮膚の厚さに合わせ、皮下1.5mm(皮膚の浅い層)、3mm、4.5mmの深さまで変化させます。

照射イメージ

即効性の熱収縮により、直後から効果は実感できますが、施術後にゆっくりとコラーゲンが増えるため2~3ヵ月で効果は最大となります。

効果持続性は6~8ヵ月です。効果の長持ちのため、半年~1年毎に繰り返し施術を受けるとSMASが強化されリフトアップ効果も持続します。(個人差はあります)

超音波を使って皮膚の深部に作用するので、今までのレーザー等に比べて、赤みや腫れなどのダウンタイムはほとんどありません。

ハイフの施術の流れ

STEP 1.診察・カウンセリング

まずは、お気軽に何でもご相談ください。丁寧なカウンセリングから、お一人おひとりの肌の悩みを詳しく伺います。

STEP 2.ハイフの施術

メイクを落としていただいた後、施術室のベッドで施術を行います。
お肌の状態や症状に合わせてリフテラVの設定を決め、看護師が丁寧に照射していきます。

STEP 3.クールダウン

治療終了後は、クールダウンさせてお肌を落ち着かせます。

  • ハイフをおこなったお肌はとても傷つきやすくなっています。日焼け予防は必ず行ってください。
  • 施術後初期は皮膚の痒みなどが見られる場合がありますが、皮膚の修復が行われている証拠です。

ハイフの施術料金

部位 料金(税抜)
両頬・顎下 35,000円
オプション・目まわり 10,000円

その他の料金についてはこちら

ドクター紹介・スタッフ紹介

問診票はこちら

わかさクリニックは、年中無休で診療を行っています。
診察(初診・再診)に予約は必要ありません。
美容皮膚科に関するお問い合わせは、クリニック1階美容皮膚科受付にて行なっております。

04-2938-1311電話受付時間:9:00〜17:30
【土日祝日:8:00〜11:30】

武藤医師の診察・受付時間
8:45~12:00
(土・日     
  7:45~11:30)
× ×往診 ×
14:15~17:30
(土・日午後休診)
×