ドライアイ・疲れ目オンライン診療

スマホで受診!

日常生活で目の乾き・疲れが気になった時に

ドライアイ

「最近、よく目が疲れる…」もしかすると、それはドライアイかも知れません。

■ドライアイとは?

ドライアイは、目を守るのに欠かせない涙の量が不足したり、涙の質のバランスが崩れることによって涙が均等に行きわたらなくなる症状で、目の不快感や見えにくさが生じる病気です。高齢化、エアコンの使用、パソコンやスマートフォンの使用、コンタクトレンズ装用者の増加に伴い、ドライアイ患者さんも増えており、その数は2,200万人ともいわれています。

>

■ドライアイの原因

ドライアイの原因はさまざまですが、環境要因が大きいと考えられています。

①パソコンやスマートフォンなどを見続けることによる、まばたきの減少
②エアコンの使用による室内乾燥
③コンタクトレンズの長期・長時間装用

など。これ以外にも加齢による涙の分泌量の減少なども原因となります。

>

■ドライアイの症状

目の渇き、目がかすむ、まぶしい、目が疲れる、目が痛い、目がゴロゴロする、目が赤いなど

当院のオンライン診療で処方するお薬

※下記の金額は、3割負担の方の場合になります。

ジクアス点眼液3%
1本¥340

■成分:ジクアホソルナトリウム

■用法用量:1日6回、1回1滴

ヒアレイン点眼液0.1%
1本¥260

■成分:精製ヒアルロン酸ナトリウム

■用法用量:1日5〜6回、1回1滴

ムコスタ点眼液UD2%
1本¥190

■成分:レバミピド

■用法用量:1日4回、1回1滴

※症状によっては精査が必要な場合がございます。
その際は来院または他院の受診をお願いする場合がございます。

疲れ目

■疲れ目とは?

疲れ目とは、目に負担をかけ過ぎて、目の中の細胞や筋肉が疲れてしまっている状態。目の疲労が著しく、視力の低下や目の痛み、頭痛、肩こり、時には吐き気やおう吐などをきたすことがあります。

>

■疲れ目の仕組み

私たちの目はカメラのレンズのような働きをする水晶体を調節しながら、ピントを合わせています。この水晶体を調節する筋肉(毛様体筋)によって、水晶体を引っ張ったり緩めたりすることでピントをああせることができます。しかし、長時間のパソコン作業やスマートフォンなど近くのモノをじっと見るような場合には、毛様体筋は緊張状態が続くため、筋肉疲労を起こしてしまいます。

■疲れ目の症状

目がかすむ、目がしょぼしょぼする、充血するなど

当院のオンライン診療で処方するお薬

※下記の金額は、3割負担の方の場合になります。

サンコバ点眼液(0.02%)
1本¥210

■成分:シアノコバラミン

■用法用量:1日3〜5回、1回1〜2滴

ミオピン点眼液
1本¥210

■成分:ネオスチグミンメチル硫酸塩

■用法用量:1日4回、1回2〜3滴

※症状によっては精査が必要な場合がございます。その際は来院または他院の受診をお願いする場合がございます。