東京都『DX Scrum Team プロジェクト』の実証実験に参加しました(石神井公園)

  • トップ
  • 新着情報
  • 東京都『DX Scrum Team プロジェクト』の実証実験に参加しました(石神井公園)

わかさクリニック石神井公園では東京都『DX Scrum Team プロジェクト』の実証実験に参加しております。

当院の主軸は訪問診療で、患者さまはさまざまな事情で通院が困難な高齢者が多くいらっしゃいます。
訪問診療ですから、心電図検査を行うにしても重い機材を患者さまの自宅まで運び、患者さまには上半身の着衣を脱いで横になってもらうという手間や場所が必要でした。検査が終わったら、また重い装置を持って帰らなくてはならず、そんな苦労をしても、計測できるのは数秒だけです。
また、ホルター心電計も使用していますが、やはり患者さまには負担でした。
こうした状況から、心電図検査に後ろ向きになってしまうこともありました。

今回、東京都『DX Scrum Teamプロジェクト』に参加して、絆創膏サイズで軽いパッチ型心電計とAIを活用した長時間心電図解析ソフトウェアである『SmartRobin』を用いて検査を実施しました。
重い装置を肩にかけて運ぶ必要もなく、デバイスを貼り付けるだけで心電図を記録できるので患者さまへの負担も少なく、手軽に長時間心電図検査ができるようになりました。

わかさクリニック石神井公園の導入事例が下記サイトに紹介されております。

このプロジェクトは、スタートアップと中小企業が“スクラム”を組み、実証実験や成果検証に取り組む機会を提供することによって、スタートアップの革新的なビジネスモデルの実装、中小企業のDXを推進していくことを目的とした東京都の支援事業です。
株式会社カルディオインテリジェンスは、スタートアップ企業として東京都『DX Scrum Team プロジェクト』に採択され、その支援を受けてクリニックにおけるSmartRobinの実証実験を行っています。